• 大型街頭ビジョンの広告販売会社&Iメディア・ホームページの企画、製作、運営会社 株式会社ピーアールビジョン
  • 大型街頭ビジョンの広告販売会社&Iメディア・ホームページの企画、製作、運営会社 株式会社ピーアールビジョン
  • 大型街頭ビジョンの広告販売会社&Iメディア・ホームページの企画、製作、運営会社 株式会社ピーアールビジョン

Selling point of the PR VISION ピーアールビジョン社の4大営業力

1.インターネット広告

消費者はテレビの次にWEBサイトを信頼しています。
多くの人は興味の持った物、買いたい物を事前にWEBサイトをみて商品を選択し信頼できるかどうかを
見ています。
魅力的な商品をインターネット上でアピールする企業やネットショップが増えてきたことで、
インターネット利用者が増え、インターネット広告は不可欠な広告手段となっております。

2.交通媒体

日常生活において交通広告は生活者が移動、外出時に接触するコミュニケーション媒体として活躍します。
他のメディアに比べ生活者の変わらない行動(習慣)である通勤や通学、この生活動線で強制視認性が高く
反復訴求の期待ができるエリアマーケティングには欠かせない媒体として「交通広告」が注目されています。

3.屋外媒体

街には、多くの広告があふれています。
首都高速道路の大型LEDビジョンやポスターボード、ビル屋上の大型看板なども屋外広告です。
屋外広告は、多くの人の目に触れる事になります。ビルの屋上や壁面にある看板は、通行人だけでなく
車を運転している人の目にも触れます。
看板は圧倒的なインパクトを持ち、全国の消費者に宣伝をする事も可能ですが
より地域に合わせた展開ができ、その場所とターゲットを絞った効果的な広告ができるのです。
外出機会の増加に伴い、テレビでは網羅できないターゲットに対し、効果的にPRできる媒体です。

4.テレビ・ラジオ・シネマCM

テレビCM
企業や商品ブランドのイメージを視覚的にわかりやすく強いインパクトを持って伝えることができます。
ラジオCM
その特徴を理解しプランニングすることで費用対効果の高い広告を行なうことができます。また、他のメディアとの連動もさせやすく使いやすいのもラジオです。
映画CM(シネアド)
映画上映前に上映されるCM、シネアドは消費者に大きなインパクトを与えメッセージを心深く浸透させます。

5.紙媒体 (新聞・雑誌・本)

ほとんどの人は「何が載ってたっけ?本当に捨ててもイイかなぁ?」と、もう一度ペラペラ見直すはず!
つまり、読者は最初に買ったときに目を通し、さらにそのあと数回読み直し、さらに最後捨てる時に
もう一度読み直すというように同じ雑誌を何度も見ます。

つまり、そこに出ている広告を何度も見てもらえるチャンスがあるということです。
印象的な記事やデザインにしておくと、さらに効果を発揮します!

ページTOPへ